, , , , ,

【ビター&フルーティー】エルサルバドル/パカマラ・イエローハニー

店長ヤマクラ のコメント

ハニー製法と呼ばれる
果実感のある
作り方をしている銘柄。

エルサルバドルが
発祥のパカマラ種は
豆の大きさと
香りの良さが特徴!

苦味がありながら
これほどの
フルーティーさを
感じる品種は
初めて飲みました。

ぜひ1度お試しください!

 

価格

¥900/100g (税別)

関連商品

  1. グアテマラ ファンシー・サンタロッサ

    苦味系のコーヒーの中で、人気の高い銘柄。しっかりとした苦味を感じることができるが、重くなく飲みやすい。香ばしさと後味に広がる甘みが特徴です。

  2. 【オリジナルブレンド】KONASNOW長岡ブレンド

    マイルドで程よい苦味、後味はさっぱりとしたコクを感じるバランスの良い銘柄。癖や酸味が少なくどなたでも飲みやすい味わいに仕上げ、お土産にも最適です。

  3. 【力強い苦味とコク】インドネシア/ミトラG1

    KONASNOWのラインナップでは1番の苦味。ガツンとくる苦味と濃厚なコク、そして後味の深煎り特有の甘みがミトラの特徴です。

  4. エチオピア/イルガチェフェ(中深煎り)

    KONASNOWで浅煎りの人気商品イルガチェフェを深煎りに。深煎りだけどフルーティーで苦味がありながらもさっぱりして飲みやすい。そんな理想的な銘柄です。

  5. 【濃厚な熟れた果実】インドネシア/ロングベリー・ナチュラル(浅煎り)

    封を開けた瞬間に甘くコクのある華やかな香りがしてきます。浅煎りならではの優しい酸味がありながら、ロングベリーナチュラルのコクを残しているとても上品で濃厚な銘柄。

  6. 【軽やかなコクと甘み】インドネシア/ロングベリー・ウォッシュド・マイクロロット(浅煎り)

    浅煎りだけどしっかりとしたコクや甘みを感じられるのは、インドネシアコーヒーならでは。エチオピア起源の品種のためかインドネシアコーヒーには少ない華やかさ酸味を併せ持つ。

ページ上部へ戻る